映画 鴨川ホルモー

【中古】DVD▼鴨川ホルモー▽レンタル落ち

価格:899円
(2019/2/8 02:51時点)
感想(0件)

二浪して京都大学への入学を果たした新入生・安倍は、葵祭のエキストラのアルバイトの帰り、やはり京都大学の新入生である高村と偶然に知り合い、帰路を共にする。その途上、二人は京都大学三回生のスガ氏から「京大青竜会」というサークルの勧誘を受け、新歓コンパに誘われる。安倍は、京大青竜会へ入会するつもりはなく、ただ新歓コンパにだけ参加するつもりで会場へ向かった。しかし安倍は、その席で早良京子という女性に一目惚れし、彼女に近づきたい一心で入会してしまう。

当初はただのリクリエーションサークルと思われた青竜会だったが、やがて安倍たちは、自分達が京都を舞台に鬼や式神を使って争う謎の競技「ホルモー」で戦うために集められたことを知らされる。半信半疑の安倍たちであったが、吉田神社での儀式を終え、自らの目で「オニ」たちを見るに至り、否応なくホルモーの世界に引き込まれることとなる。

安倍、高村、早良、芦屋、楠木、三好兄弟、松永、坂上、紀野の10名からなる第500代目京大青竜会は、ホルモーの練習を重ね、初戦に臨む。オニたちを巧みに使役する芦屋の活躍で圧倒的優位に戦いを進めた京大青竜会は勝利を確信したが、高村の失策により思わぬ敗北を喫してしまう。このとき、使役するオニが全滅した高村は、断末魔の叫び声を挙げる。京大青竜会の面々は、ここで初めてホルモーの恐ろしさを知ることとなる。

この敗戦直後、安倍と芦屋との不和が表面化し、敗戦の原因となった高村はしばらく姿を見せなくなってしまった。

しばらくして高村は、チョンマゲ頭で安倍の前に現れる。そしてその高村の口から、安倍が恋心を抱く早良は、よりにもよって安倍が忌み嫌う芦屋と交際していることを知らされる。心に傷を負った安倍は、ホルモーの練習を拒絶するようになった。

しかし、ホルモーを途中で投げ出すことができないことを知った安倍は、芦屋とは別のチームを組んでホルモーを続行する手立てを模索する。そして安倍は、スガ氏から各校のチームを2分して全8チームとする特別ルール「17条ホルモー」の存在を聞き出し、この17条ホルモー実現のために奔走する。

安倍は、高村、楠木、三好兄弟の協力を得て17条ホルモーを実現し、「京大青竜会ブルース」を結成したが、京大青竜会ブルースのメンバーたちは、黒い「オニ」たちが何者かを虐殺するという正視に耐えない光景を毎夜目撃させられるという恐怖に見舞われることになってしまった。これを解消するためには優勝するしかない。

安倍たちは、楠木の天才的な采配によって勝ち進み、決勝戦は、芦屋率いる「京大青竜会神撰組」との対戦となった。京大青竜会ブルースは、安倍と楠木とが不和に陥り、楠木のメガネが壊れて十分な指揮を採れなくなるという2つのトラブルに見舞われるも善戦し、安倍たちが黒いオニたちを見ることはなくなった。

そして、三回生となった安倍たちの後日談が語られ、物語は終わる。


2009年4月18日より全国松竹系でロードショー公開された。また、一般公開に先立って2009年3月に開催された第1回沖縄国際映画祭において長編映画部門大賞「ゴールデンシーサー賞」を受賞した。

キャスト
安倍 明 - 山田孝之
楠木 ふみ - 栗山千明
高村 幸一 - 濱田岳
芦屋 満 - 石田卓也
早良 京子 - 芦名星
三好兄弟 - 斉藤祥太斉藤慶太
菅原 真 - 荒川良々
松永 秀夫 - 渡部豪太
紀野 友之 - 藤間宇宙
坂上 麻人 - 梅林亮太
上回生 - オジンオズボーン
上回生 - OH-SE
竜造寺 富子 - 三村恭代
立花 美伽 - 佐藤めぐみ
清森 平 - 和田正人
柿本 赤人 - 趙珉和
細川 珠実 - 大谷英子
ホルモー解説者 - 笑福亭鶴光
居酒屋の店長 - 石橋蓮司
鈴鬼 - パパイヤ鈴木
通りすがりの人物 - 甲本雅裕
スタッフ
監督: 本木克英
脚本: 経塚丸雄
音楽: 周防義和
主題歌: Base Ball Bear「神々LOOKS YOU」
(EMIミュージック・ジャパン)
撮影: 江原祥二
美術: 西村貴志
照明: 土野宏志
録音: 中路豊隆
編集: 川瀬功
助監督: 井上昌典
製作担当: 高坂光幸
サウンドデザイン: 岸田和美
音響効果: 岡瀬晶彦
オニ語創作:佐々江智明
振付け: パパイヤ鈴木
特殊メイク: 梅沢壮一
造型ディレクター: 岡野正広
VFX: GONZO、Cine Griot、イマージュ、アネックス・インフォメーション、maximage、
キャラクターアニメーション: ​スタジオイブキ、渦巻モーション、Mox-Motion、タイムライン
キャラクターモーションアクター: 劇団飛行船、スタントチームGocoo
MA: 松竹サウンドスタジオ
技術協力: ソニーPCL
現像: 東京現像所
協力:京都大学立命館大学京都産業大学龍谷大学
製作代表:迫本淳一、北川直樹、木下直哉、内田康史、赤松智、久松猛朗、町田智子、鈴木大三、尾越浩文
製作者: 野田助嗣
プロデュース: 矢島孝、野地千秋
企画協力:ボイルドエッグズ
製作協力:松竹京都撮影所
制作・配給:松竹
製作:「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ(松竹、ソニー・ミュージックエンタテインメント木下工務店GONZOガンホーワークス、衛星劇場朝日新聞社、ディーライツ、ポニーキャニオン
備考
公開初日 (2009年4月18日) にアメリカでも公開されることが発表された。
撮影には、作中に登場する京都・立命館大学龍谷・京都産業の各大学が協力している。初めて京都大学吉田寮(作中では「百万遍寮」)での撮影が行われたほか、松竹と提携する立命館大学は、衣笠キャンパスをロケ地として提供したり、学生をスタッフ・エキストラとして参加させた。また、映像学部の実習として学生に関連商品の提案を行わせ、「あぶらとり紙」が商品として販売された。青竜会のメンバーが学食で食事をしている場面について、流れ上京大の学食のはずだが、実際に使用されているのは立命館大の学食、存心館食堂である。
主演の下腹部の見えてはいけない所が見えていたらしくCGで修正された。
第1回沖縄国際映画祭 “Laugh & Peace”コンペティション長編映画部門・ゴールデンシーサー賞受賞。
米リメイク権をジェリー・ザッカー監督が獲得した

【中古】DVD▼鴨川ホルモー▽レンタル落ち

価格:899円
(2019/2/8 02:51時点)
感想(0件)