映画 イキガミ

イキガミ [ 松田翔太 ]

価格:3,693円
(2019/2/8 02:45時点)
感想(11件)

「国家繁栄維持法(略称:国繁法)」。この法律は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として、18歳から24歳までの若者たちを対象にしたある通知を出している。その通知とは通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告証である。1000分の1の確率で選ばれた者は、紙を貰ってから24時間後には死んでしまうため、残りの人生をどう使うのか模索し、様々な思いを抱きながら死を迎える。

区役所に勤務し、イキガミを配る「逝紙配達人」を務める藤本賢吾は、イキガミを配布していく中で、避けられない死の運命に翻弄されていく人々やその遺族、イキガミに反対するレジスタンスを目の当たりにする。物語は、イキガミを配られた対象者がどのように最期の24時間を過ごして死んでいったかを描き、最後に藤本がそれをレポートに綴り、所見を述べる形式で描かれていく。

2008年9月27日に公開された。製作候補は53社が名乗りを上げた結果、TBSの製作が決まった。脚本は原作の間瀬元朗が参加し、1年以上かけて執筆された。撮影は2008年3月4日から2ヶ月間行われた。興行収入は8.0億円


キャスト

藤本賢吾:松田翔太
逝紙配達人となった新人公務員。国繁制度に疑問を持ちながらも、イキガミを届け続ける。
島田:劇団ひとり
藤本と同期の新人公務員。かつて国繁制度で恋人を亡くし、新人研修中に「国繁制度は狂っている」と猛烈に批判した。しかし「退廃思想家」としてすかさず拘束され、ナノカプセルを打ち込まれた。
鴨井洋介:浅利陽介
イキガミが自身に届いた若者。同級生の下山から、「遊び」と称した陰惨ないじめを受け続けており、体中に傷痕や痣、火傷の痕などが見られる。イキガミ到着と同時に、下山への復讐を決行する。
下山:鈴之助
鴨井の同級生。遊び半分で鴨井に暴行や、煙草の火を全身に押し付けるなどのいじめを繰り返していた。
池谷のぶえ
石井課長:笹野高史
藤本の上司。国繁制度に疑問を呈する藤本を諌めながらも見守る。
参事官:柄本明
森尾秀和:塚本高史
フォークデュオ「コマツナ」メンバー。同じくメンバーの翼と共にプロでデビューを目指すが、デビューしたのは翼のみで、失意の中、産業廃棄物処理場でのバイトに明け暮れる。インディーズ時代と全く方向性の違う曲を弾き続ける翼に疑問を投げかける。
田辺翼:金井勇太
コマツナ」メンバー。プロデビューを果たすも、達彦とコンビを組まされ、自分の演奏したい楽曲は全て封印され、達彦の引き立て役扱いにされる。「秀和と一緒に歌うのも、自分の弾きたい曲を演奏するのも、先ずは売れて有名になってから」と割り切っていたが、そんな時にイキガミが届く。「コマツナ」としての主な持ち歌は「みちしるべ[要曖昧さ回避]」。
田辺美奈子:りりィ
翼の母。母子家庭で、翼を女手1つ育ててきた。
達彦:山崎裕
翼とのコンビでデビューした歌手。人気はあるが、非常に傲慢かつ軽薄な性格で、翼を自分の引き立て役としか思っていない。翼とのユニット「T-birds」でのデビュー曲は「meaning」。
神波:徳井優
飯田基祐
松尾諭
ウェイター: ヒロシ
イキガミが届いた後の翼が訪れた、高級レストランのウエイター。高級店に似つかわしくない風貌の翼の来店に当初は困惑するが、イキガミを見せられ、翼のために店1番の最高級料理を提供する。
「Music Bomb」司会:伊津野亮
翼と達彦が出演した音楽番組の司会者。軽妙な語り口で番組を盛り上げる。
谷川昭一朗
緒方明
北見敏之
滝沢和子:風吹ジュン
国会議員。「国繁制度の強化・普及徹底と、退廃思想者の弾圧・撲滅」を強く訴え、再選を目指している。かつては国繁制度に反対しており、息子の直樹にナノカプセルを打ち込まれないように、直樹と共に失踪を試みたことがある。直樹にイキガミが届くと、自分の再選のために「国繁制度で誇り高く死んでいく息子」を演じて応援演説をするように命じたが、逆に拳銃を入手した直樹に銃撃され、国賊(退廃思想者の家族)として迫害される身となった。
滝沢直樹:佐野和真
和子の息子。長らく引きこもり生活を送っている。首吊り自殺を図っていたところへイキガミが届く。イキガミが届くと、自分を選挙の道具としか見ていない和子への恨みを晴らすため、警察官から奪った拳銃で殺害を試みる。
永倉大輔
中沢青六
及川いぞう
滝沢信利:塩見三省
和子の夫、直樹の父。和子の秘書兼主夫として、政治活動に明け暮れる和子を公私両面で支援する。直樹を亡くしてからは、和子からの離婚の申し出を拒否。国繁制度廃止を目指して政治活動を行なうと決意し、和子に自らの市議選出馬を手伝うように頼む。
飯塚さくら:成海璃子
幼少時の事故が原因で全盲となった少女。治療には角膜移植が必要であり、ドナーを待っている。兄のさとしを非常に強く慕っている。両親は幼少時に亡くなっており、兄と共に児童養護施設で育った。
近藤医師:井川遥
眼科医。さくらの主治医で、手術を担当する。
江口のりこ
角替和枝
山田明郷
でんでん
諏訪太朗
松林慎司
池口十兵衛
森康子
深澤嵐
飯塚さとし:山田孝之
さくらの兄。振り込め詐欺などの違法行為で生計を立てているが、妹のさくらには心配をかけまいと、さくらの前ではエリートビジネスマンを装っている。イキガミが届くと、さくらへの角膜提供を決意するが、同時に死への恐怖を吐露する。
スタッフ
監督:瀧本智行
音楽監督稲本響
主題歌:PhilHarmoUniQue「みちしるべ」
劇中歌:コマツナ「みちしるべ」
脚本:八津弘幸佐々木章光、瀧本智行
製作:TBS
配給:東宝

イキガミ [ 松田翔太 ]

価格:3,693円
(2019/2/8 02:45時点)
感想(11件)